読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

観測のほうこく

久しぶりの星空でした。

事の起こり ほとんど成果が得られなかった天文部の夏合宿から1ヶ月弱。宮城県は、まったく晴れません。あれから星どころか月すら見ていません。そうして9月下旬の新月をむかえてしまいました。今日も朝から雨が降り、雲が垂れています。10月に入れば授業が…

NGC7000

11月に入って、晴天がつづいていますね。なかなか夜に外出できる予定が立てられずにモヤモヤしながらGPV気象予報をみておりましたところ、今夜はすばらしく条件が良さそう。ついに我慢が出来なくなってしまいました。 1人で出かけても良いのですが、いき…

フラット補正

前回UPしたM101の写真ですが、ミラーボックスケラレは仕方が無いものの、中心がぼんやりと明るく映る周辺減光が気になります。やっぱりフラット補正をしてみることにしました。 昼、曇り空の下でε200を空に向けて立てて、鏡筒に布をかぶせます。その状態でAV…

M101 回転花火銀河

前回NGC4565を、焦点距離1000mmのMT-200をつかって4分露光で撮影しました。が、しかし、星はかなり流れていました。NJP赤道儀の極軸望遠鏡のスケールを調整し、極軸はかなり正しくセットされていたにも関わらずです。あらためて撮影した15枚を確認すると…

木星とバラ星雲(コモン)

二月に入って、部は休眠状態になっております。木星が衝とはいっても、真夜中に南中するのでは、学生達も集まりにくいです。先日、試しにMT200でコリメート撮影をしてみましたが、2本線の団子状態で、アップする気にもなりません。 それで、コモンはヤフー…

ε200ピント合わず

秋も深まって暗くなる時間が早まり、放課後に観測をする我々にとっては活動のしやすい季節です。ε200の光軸も十分に追い込んだと思われるので、そろそろ(発掘後の)ファーストライトをしてみたいと思います。 GPV気象予報などをみると、今夜は雨の心配は…

サイディング・スプリング彗星と火星のニアミス(顧問)

「火星の近くに彗星が見えるから、出かけてくる」と、家内に言い残し、夕刻に自宅を後にした。彼女は「だからなんなの?」という表情であった。 僕も「だからなんなのか?」という気持ちが無くもない。天体写真の被写体というのは、何万年ものあいだ殆ど姿を…

皆既月食の報告

もう10日ちかく前の話になってしまいましたが、8日の皆既月食の観測会には、多くの学生が集まりました。みなさん、双眼鏡や屈折望遠鏡に携帯電話を押し当てて写真を撮っていました。 我々の学校は、名取市街より西側の「野田山」と呼ばれる岡の上に位置し…

青空のなかの土星食

9月28日の土星食。仙台近辺では、昼の12時14分に土星が月に隠れ、13:33にふたたび姿を現す予想。天文部でも撮影にチャレンジしました。 前日の未明、コモンは学校に忍び入りました。星が見えているうちに赤道儀などのセッティングをするためです。巡回中の守…

固定撮影

夏の合宿のあとは、みなさん夏期休暇で活動はなし。で、このblogも放置しておりました。顧問も、家庭の事情あって天体観測は勿論、夜間の飲酒徘徊も控えております。 仙台はすっかり秋模様です。夕刻ともなるとすっかり気温も下がって、空気の澄んだ夕焼け空…

夏合宿の報告(顧問)

観測記4 二日目の朝。快晴。最高気温は30度以上の予想。ふらふらの状態で「朝の集い」に参加。その後就寝。昼ご飯を食べて、学生たちはまた就寝。せっかくいろいろなレンズやカメラを持ってきているので、バードウォッチングが出来るのではと双眼鏡をもっ…

夏合宿の報告(顧問)

観測記2 青少年自然の家は、安く利用できる施設ですが、掃除はすべて自分で行い、ゴミもすべて持ち帰りです。さらに「夕べのつどい」と「朝のつどい」が毎日行われ、絶対的な参加が求められます。施設の予約時 「夜通し観測を行い学生たちは疲弊しますので…

結露には気をつける

月末、31日の金曜日。M106の超新星の撮影を再度試みました。 金曜日は、夜が更けても仙台市が普段よりも明るく、条件が良くありません。さらに季節外れの黄砂が飛んでいるとの情報もありました。 SN2014bcは銀河中心の光につぶれて観測がしにくいので、Mea…

M57

超新星を観測した夜。MT-200でついでに撮影したM57です。 M57 2014 23May 23:40 MT-200 JP赤道儀 EOSKissX5 ISO3200 30秒露光6枚コンポジット M57は眼視では白っぽく、写真では不思議に青緑色になりました。黄色っぽい写真をよく見ますが、外周の淵が赤く映…

M106 超新星 2014bc

nyancotanさんのブログにて、Leoさんからの情報で、M106に超新星が出たとのこと: ジャック彗星(2014 E2) - nyancotan's diary webを回ってみると、まだ画像をアップされている方は日本には少なくて、海外のサイトを参考にしたところ超新星の位置は銀河の中…

土星

17日の夜、何人かの有志が集まって、土星の撮影をしました。しかし途中でパソコンのトラブルがあり、撮影できず。翌朝に原因を探ると、単なるアダプタの接触不良でした。 月曜日、北海道を襲った強い低気圧はオホーツク海方向へ去っていき、東北地方は穏や…

土星

連休最終日。夕方に空気がひんやりと冷え込み、西空の風景も澄んで見えました。晩酌を我慢して22時に学校へ。 今夜はひとり。MT-200を移動するのは不可能なので、Meadeの望遠鏡で土星を撮影してみよう。いろいろ悪戦苦闘するも、Meadeの場合、結局例の2倍テ…

火星と土星--再挑戦(コモン)

先日4月14日の火星接近の日、天文部でははじめて惑星の動画撮影と、その画像処理に挑戦しました。が、難しい。淡い天体の撮影と違って、長い時間の露光は必要なく、極軸合わせはいいかげんでも大丈夫。でも惑星撮影では、倍率を高くしなければならない別…

月と金星(コモン)

4月26日朝、金星と月が比較的近づいて昇ってきたところ。 ( EOS Kiss X5 EF70-200mm F1:4, 70mm, 1.0秒露光) 近所の神社で。丸い物体が邪魔。 (EOS Kiss X5 EF70-200mm F1:4, 126mm, 1.6秒露光) 今朝は東の空に霞がかかっていて、金星があまり明るく…

火星の観測 続き

部員ミューラーです。私用で遅れましたが火星の画像です。 使用したソフトは Registax ver6.1.0.8です。英語・・・ 悪戦苦闘しながらもやってみた結果はこちら ブレブレながらも模様がうっすら確認できます。 もとの画像がぼやけていただけあって一人で感動…

火星の観測(コモン)

14日の深夜、MT-200のファーストライト。常温CCDカメラで火星を撮影しました・・・が、難しい。悪戦苦闘するミューラーとそれを見守るうじいえ。 一応動画は撮影できたので、Registaxでの画像処理にミューラーが挑戦します。就職活動で忙しい彼ですが、迅…

ソンブレロ銀河(顧問)

4月に入ったけれど、部員たちは春休み。 顧問は家庭の事情などあり、なかなか夜に出歩くことができませぬ。しかしエイプリルフールの夜、仙台の空はあまりに条件が良かった。そこで特別許可願いを家族に提出し、何とか受理される。それで夜中に外出。かねて…

M81とM82の超新星

日曜の夜も、自宅の庭先で小一時間ほど撮影。こんどは、M81とM82がちゃんと撮影できました。 NikonD7100、Nikkor ED300mmF2.8、10秒露光x25枚、ISO1600 RAW画像の解像度をフルに使って、M82をデジタルズームしますと となりまして、超新星のある場所に…

流星

年が明けて、なかなか観測の時間が取れない日々ですが、昨夜は日暮れの後に、部の定例の観測。ほぼ雑談をしておるわけですが、木星とプレアデス、カシオペアの二重星団を見ました。 18時15分17時20分ころでしたか、名取市上空にてちょうど北から南へ…

M3とM51

Meade Lx200 30cm, Canon Eos Kiss X5, ISO800, 13秒x9枚 Meade Lx200 30cm, Canon Eos Kiss X5, ISO1600, 20秒x6枚

12月のアイソン彗星

念のため、朝4時の目覚しで起きる。上空は薄曇りで。さてもう一眠りとベッドに潜り込むも、まぶたの裏側に、雲が流れて晴れ間がのぞくような映像がちらついて眠れず。ワンチャンスを狙って車で15分、海岸方面へ移動。 これはシミュレータからの映像。本日…

カケラ

アイソン彗星のカケラが、東の空に淡くちらついている。という情報を某所から得て、早起き。車をしばし西に走らせ、高台へ。しかし、失敗。 場所を詳しく確認しておかなかったことと、東の低い空が光害で明るすぎたことが敗因か。明日、晴れる可能性があるの…

深夜の活動2(コモン)

今日は部員ミューラーと部長を連れ出して、深夜の観測。12月の夜だというのに、シャツを一枚羽織っただけのお気楽な格好で現れた部長を一喝し、厚着させる。どうやら、冬に観測した経験が無いようだ。 経緯台の極軸合わせ(極軸じゃないけれど)は、ぜんか…