読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

観測機材

Meade LX200GPS・・・口径30cmのシュミットカセグレン。自動導入。観測から撮影までこなす主砲。

タカハシ MT-200 ・・・2014年の春、機械科屋上にて発掘され永い眠りから覚める。焦点距離1200mm、有効径200mm、F6。惑星観察、写真撮影に使う予定。

NJP赤道儀・・・NJP赤道儀について 

タカハシ ε-200 ・・・2014年の秋、某物理教員の実験室に眠っているところをうじいえにより発見さる。焦点距離800mm、有効径200mm、F4。

Skywatcher DOB10・・・口径25cmドブソニアン。なかなかの見応え。おもに遠征先にて活躍。

Nikon ED AF 300mm 1:2.8・・・ニコンのF2.8の300mmレンズ。これも前任の顧問の部屋に埋もれていた物を発掘。レンズに少しカビが生えている。通称バズーカ。