天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

中秋の名月 (書き込み:部員E.K.)

今日919日は旧暦で言うと八月十五日、いわゆる十五夜である。当然我々天文部はお月見を行った。

 

f:id:snct-astro:20130919190845j:plain

 

今日の名取市の天気は晴れ、満月であった。望遠鏡を通して観てみると目が痛いほどである。我が部の望遠鏡は優秀で、月の表面がつぶさに観察できた。

 

普段我々が月を見る時は広い夜空の中にある月を見ている。だが望遠鏡で月面を眺めれば、月が一つの天体である事を認識させられる。この地面には多数のクレーターがあり、宇宙飛行士がふわふわと歩いた足跡もあるのだ。

 

f:id:snct-astro:20130919192721j:plain

 

中秋の名月。月は一つなれどいろんな見方がある。