天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

あまのがわ

天気予報通りに、曇り空がつづいています。

コモンは、今年のお正月に実家の熱海市に帰省したおり、ポータブル赤道儀とカメラを持ち帰って写真を撮影していました。そのときにとったペルセウス座の2重星団です

f:id:snct-astro:20140604174926j:plain

2014年1月1日 ペルセウス座2重星団 CanonEF70-200mmF4、EOSKissX5 ISO1600 30秒露光 5枚合成。

学校のある名取市では、30秒も露光すると背景が白くなりますが、元旦の深夜の熱海では、大丈夫でした。それでも天の川が見えるほど星は多くありません。

バブルの崩壊後、熱海市では観光ホテルが軒並み倒産して町灯りが減りました。そのころ一時期だけ天の川がうっすら見えたことがあります。最近は、観光業も若干持ち直して、再び天の川は光害に消えました。