読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

バーティノフマスクづくり

学校のある研究室が、「レーザー加工機」というものを導入したらしい、

http://www.smartdiys.com/smart-laser-co2/(←こんな物です)

そこで天文部員達(の一部)で押し掛けました。

「ちょう、ちょっと貸してみ・・・ほら・・。いいじゃん!別に」

と言って、無理矢理バーティノフマスクを二つ、作ってもらいました。

作り方

まずは、マスクの生成サイト(astrojargon - Bahtinov Focusing Mask Generator)で必要な値を入力し、.svg形式のデータを取得します。それをlinkscapeというフリーソフトで編集してサイズを確認。上のサイトから得られるデータは、黒で塗りつぶした像なので、これを線の描画に変えておきます。その.svgファイルをレーザー加工機につなげたパソコンに読ませると、すぐに加工が始まります。

f:id:snct-astro:20161018173515j:plain
加工の様子です。

ほんの20分くらいで、出来上がってしまいました。びっくり。

f:id:snct-astro:20090323012311j:plain

左上の黒いのが、2年ほど前に発泡ウレタンで作ったマスクです。だいぶんぼろぼろになっています。白いのが今回レーザー加工機で作ったもの。精度がすばらしいです。ついでに、300mmレンズ用のマスクもつくりました。こんど、スプレーで黒くぬってみます。