天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

M106

あけましておめでとうございます。

余暇や健康、天候などに恵まれず、なかなか観測ができなくて更新も久しぶりになってしまいました。最近は行きたい鬱憤が溜まって、恥ずかしながら観測に行く夢を見たりしておりました。夢の中では、現地に着いたらすでに夜が明けていたりとか、カメラを忘れていたりとかして結局何もできないものです。

ところで、年末にアベ氏を連れてはやま湖に行ってきました。行きがけにパソコンを忘れて二往復したりしましたが、夢とは違って無事撮影ができましたのでアップいたします。

f:id:snct-astro:20170103004713j:plain

2016年12月31日 3:18~4:16 M106
canonEOS60Da センサー温度8℃
タカハシMT-200 on NJP赤道儀 ノータッチガイド コレクターなしF6

ISO3200 240sec x 15、
DeepSkyStackerで加算後、GIMPで彩度とトーンカーブ、カラーバランス調整。

今年の目標は、オードガイドを取り入れることです。しかしその前にNJPのノータッチで何分まで露光を伸ばせるか色々と挑戦中で、今回の240secは最長記録となりました。M106は、数年前に超新星を撮影して以来の撮影となりました。