読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

先日朝方に天の川をとりに奥松島まで行ってきたときは、半端な写真しか撮れませんでした。もう一度天の川撮影に挑戦したいものであるよなあ、と考えておりました。

そこで木曜日が晴れそうだったので、みんなで宮城県の沿岸北部、神割崎に行ってきました。ここは西方向は薄明のように明るいものの、東側がかなり暗いです。深夜に昇ってくる天の川は見事でした。5年の新入部員スズリョウが撮影した写真です:

f:id:snct-astro:20170428144541j:plain
2017年4月27日 24:00 天の川(射手座付近からはくちょう座にかけて)
canonEOSKissX7(長時間露光のノイズ低減ON) 
SIGMA 15mm F2.8(->2.8) EX DG on ポラリエ,
ISO1600 60sec 
大まかな処理: Digital photo prof.でそのままRAW->tiff8bit変換、GIMPでレベル補正・トーンカーブ補正・色調整後にJPG変換。再びDigital photo prof.でノイズリダクション。フラット補正は失敗したのでやめました。

ここは海が近いということもあって、昨夜はすこし風が吹いていました。少し強い程度だったのですが、1200mmのMT200での撮影は全く上手く行きませんでした。じつはいままで、偶然にも無風の状態で撮影し続けていたので、こんなにも風に弱いとは思いませんでした。この間倒してしまったNJPのガイド性能に問題は生じていないことはわかったので、それは良かったなり。