天文はかせ序二段(仮)

天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

我々は何部?夏合宿報告!

みなさんこんにちは!すずりょうです.やっと青空が広がり,せみの鳴き声が聞こえてきたかと思ったら,もう9月ですね.夏とはいったい...

さて,先週の夏合宿ですが,永弘先生による報告もありますので,自分が撮影した写真とともに,合宿の感想をつづっていきましょう!

 

結果から言いますと,この合宿で栗駒山に三回登りました.二日で三回,なかなかのペースですね.いわかがみ平は大変濃霧で,星どころか景色もなにも見えない状況でしたが,高いところへ登ればもしかしたら...とわずかな期待を力に,登山を開始しました.

f:id:snct-astro:20170821150100j:plain

登山中の写真です.あたりはご覧のとおりの霧もよう.黙々と登り続けます...

 

すると...

f:id:snct-astro:20170820172542j:plain

なんと!青空が見えるではありませんか!

この先にはもっときれいな景色があるかも!と,一行は足を前へと進めます.そして,登山開始から70分少々歩いてようやくたどり着いたのが...

f:id:snct-astro:20170821153921j:plain

標高1626mの頂には,きれいな青空と白い雲が広がっていました.久々にあたたかい日差しを浴び,気持ちの良い風が吹き,清々しい気分になりました!登山隊全員で,山頂にて集合写真をパシャリ!

f:id:snct-astro:20170821153258j:plain

小休憩をしてから,下山してみると,いわかがみ平も霧が晴れ,雲海が見えるほどに!そんな登山を終え,ふと我に返ってこう思う.「あれ,おれたちって,何部だっけ?」と.

 

 

その日の夜,ハイルザーム栗駒はまた,霧につつまれております.しかし,昼みたいに上に行けば晴れてるかも!と期待しつつハイエースに乗り込みます.ぐねぐね道を走っていると...

「みて!ほし!ほしが見えるよ!」

雲の晴れ間から星が瞬いているではないか!それに一番興奮していたのは,隣で運転している顧問でしたね!

 

いわかがみ平に着きますと,山に登りたいとうずうずしていた阿部さんが,「よし,登るぞ!」と気合をいれていたので,「お供します!」と部長や中村とともに登山隊を組み,真夜中の登山を決行しました.やはり昼とは雰囲気が違う...あたりは暗闇で,懐中電灯の明かりだけが頼りです.そんな中,ふと空を見上げるとなんと!きれいな星空が!!山頂はどうなのか!と速度を上げて歩き続けます.

 

ひたすら歩き続け,山頂に着くと,晴れたり霧がかかったりと不安定な空模様.霧の合間を狙って写真をとりますが...

f:id:snct-astro:20170821233805j:plain

うーん...やはり素人には難しい...そんな自分を横目に,阿部さんは写真を撮り続けています.しかしここは山頂,真夜中はなかなかの寒さです:;(∩´﹏`∩);:下山しよう.

 

下山中,三日間で一番の星空を眺めました.一面に星空が広がり,「そうだ,天文部だ」と思い出す我々でありました.途中でも星空の写真を撮影していた阿部さんの作品に期待して,夏合宿報告は終わりにしましょう.それではまた.