天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

低緯度オーロラ?

太陽のフレアが話題になってますが,

今日は天気が良いですし,ひょっとするとの可能性でオーロラが見えるかどうか,夕方に観測に行ってみようと思います。近くの,北の空が暗い場所を探し中です。

結果のご報告

いつものことではありますが,「急遽」遠征を計画して夕方に出発しました。それでもついてきてくれたのは,新入部員のコン君,ハタナカくん,ヒヨリくん。彼らは見込みがあります。

低緯度オーロラの観測のためには,北側の空が開けていて且つ十分に暗いことが必要です。宮城県内にはそういうところはあまり無く,結局昨夜は岩手県の衣川国見平スキー場というところまで行ってきました。

高速を飛ばして2時間ちょっと。現地に到着して,北側を撮影してみました。中心に北極星があることから分かる通り,真北の方向がうっすら赤く見えます。

f:id:snct-astro:20170909165854j:plain

撮影データ:
場所:岩手県奥州市 衣川国見平スキー場(標高586m)
時刻:2017/9/8 18:59
カメラ:EOS60Da
レンズ:Sigma 15mmF2.8 EX DG FISHEYE
フィルター:なし
ホワイトバランス:太陽光
ISO:800,6秒露光
明るさとコントラストのみ調整

顧問「なんか赤いね」
一年生「うーん,確かに赤いような・・。」
顧問「これはオーロラだね」
一年生「え? はあ,そうでしょうか?」
顧問「我々はオーロラの撮影に成功しました!」
一年生「夕焼けだと思うんですけど」
顧問「その懐疑的精神は立派ですね。では,薄明が消えるまでちょっと待ってみよう。おにぎりなど食べながら」

下は,同じ条件で撮影した1時間後の写真です。

f:id:snct-astro:20170908195418j:plain

時刻:2017/9/8 19:53

顧問「やっぱり赤いね」
一年生「赤く見えますね・・。」
顧問「これはオーロラだね」
一年生「・・・」
顧問「我々はオーロラの撮影に成功しました!」
一年生「町あかりだと思うんですけど」

 

というわけでこの後,赤いフィルターを使ってみたりといろいろやってみましたが,はっきりした姿は映っていませんでした。タイムラプスを作ってみても,上の赤色はただぼんやり光っているだけで,オーロラのように揺らめく姿は認められませんでした。

北海道でもいろいろな方が撮影に挑戦されていて,だれも成功していないところを見ると,日本での観測は残念ながら無理だったのかもしれません。