天文はかせ序二段(仮)

天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

一人観測会

 

顧問です。そろそろ学校も後期の授業が始まり、忙しくなってまいります。そうなる前に撮影に行きたいものであるよなぁと思っていました。そんな火曜日は台風一過の好天に恵まれました。月謝100円で受信しているSCW気象予報をみて、雲から脱出するべく、北へ。岩手県の「まつるべスノーランド」まで行ってきました。

f:id:snct-astro:20170920182356j:plain

こんな感じの撮影風景です。当日GoogleMapで見つけた場所ですが、暗かったと思います。ただ近くに建物がありすこし明かりが漏れてくるし、南側には森と沢があって視界が狭まり、また湿気が高いみたいです。(我々の撮影では、なによりも風が大敵なので、すこし視界が狭いようなところの方が好都合)

薄明後に天頂にあるNGC7000(北アメリカ星雲)のクローズアップを撮影しました。

 f:id:snct-astro:20170920181743j:plain

2017年9月19日 21:00-23:00 NCG7000("ケベック州"あたり)
canonEOS60Da センサー温度29℃くらい
タカハシε200, on NJP赤道儀 ノータッチガイド 
ISO1600 240sec x 10、
DSSでフラット・ダーク処理、平均加算後、GIMPでレベル調整、色調整、DPPでノイズ処理。

このあと、アンドロメダの撮影にはいったところで雲が広がってきて撤収しました。

講評:そこそこ写ったかなという印象ですが、じつは初歩的なミスにより、ピントがズレています。かなり後悔しています。(MEMO: [Darkness]0と0 [Midtone]45と50 [Highlight]0と0 でフラット。