天文はかせ序二段(仮)

天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

新規開拓地でのオリオン大星雲撮影

こんにちは、ヒマ人です。すずりょうです。やることがないわけではありませんが、観測に行く時間はあります。

今月もまた、はやま湖をめざして顧問と福島方面へ。顧問とべらべらと雑談をしながら、いつも同じ場所かぁと愚痴っていると、顧問にも気になる場所があったらしく...予定を変更して未開の地へ向かうことに。その名は霊山。なにやら怪しげな地名ですね。相馬の市街地からどんどん山の中へ車を進めます。まったくもって対向車とすれ違うことはありません...んん...いったいこの先はどんな場所なんだろう...

しばらく行くと、霊山登山口の駐車場に着きました。あたりは真っ暗で観測にはもってこいです。ただこの日は風が冷たい(((;゜д゜)))

顧問は新しい撮影システムを使い、2台同時撮影を始めました。画期的だ!と勝手に思いながら、今回は久々に登場 my kiss X7 での撮影準備に取り掛かります。前回の手動レリーズ使用だとお菓子を食べる暇もないので、購入したタイマーレリーズを使用しました。オリオン座が綺麗に見えてくるこれからの時期、オリオン大星雲をどこまできれいに撮れるかと思い、チャレンジしてみました。

f:id:snct-astro:20171117172030j:plain

露光時間を10s、50s、90sの3パターンにし、重ね合わせ処理を行いました。簡単に処理をするとこんな感じに。前回よりは中が飛んでいないような気がします。でもなぁ、もっとクローズアップしてしっかり撮りたい...ということで、ヒマ人はもう少しオリオン大星雲を追ってみようかと思っています。それではまた。