天文はかせ序二段(仮)

天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

久しぶり木星、Derotationにも挑戦

まとまった雨をもたらした低気圧が、東の海上へ抜けて行く。すると、北風が吹いて、梅雨前線が南へ押しやられる。12日の晩は、そんなふうにしてやってきた梅雨の晴れ間でした。衝を迎えたばかりの木星を久しぶりに撮影しました。

今後、このブログでは、惑星を撮影する時にWindytyの画像も記録として付記しておくことにします。下は、当夜の高度3000m付近での温度と風向きの様子です。

f:id:snct-astro:20190613185847j:plain

f:id:snct-astro:20190613185851j:plain

上空の風が弱く、かつ寒気が入ってなければよいのだろうと考えると、まずまずに見えますが、星はけっこうパタパタと瞬いていました。

f:id:snct-astro:20190613220442p:plain
Jupiter
Date: 13. may, 2019
Optics: Meade LX200 12inch F10, with Kasai 2xBarlow
Camera: ZWO ASI294MC
Exposure: 20ms x 1600flames, 75% are Stacked using Autostackkert!
Processing: Registax6(wavelet), Photoshop.

 

なんか思ったほど、良い結果になりませんでした。Rnaさんのサイトを参考にしてDerotationを試して見たのが下の画像です。すこしよくなったような気がしますが、変なノイズが浮かんできてしまいます。近いうちにもう一度挑戦ですね。

f:id:snct-astro:20190613221209p:plain