天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

冬休みの観測(コモン)

年明けの1月4日、未明の朝4時ころに「しぶんぎ座流星群」の極大が予想されています。1時間に50〜100の流星の出現が見積もられていて、運が良ければ火球も見られるかもしれないとか。靴下を2重に履くなど、寒さ対策をしっかりして、ぜひ観察してみてください。良いお年を。