天文はかせ三段目

天文はかせ三段目(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

天体写真画像処理まとめ

これまでにブログにアップしてきた、画像処理についての覚書のうち、有用と思われるものをまとめておきます。

  1. pixinsightのpixelmathでFlarAidProの「対数現像」を再現する試み:

    snct-astro.hatenadiary.jp

  2. pixinsightのpixelmathでステライメージの「デジタル現像」を再現する試み:

    snct-astro.hatenadiary.jp

  3. デジカメでの撮影では、DeepSkyStackerにRawをそのまま放り込むよりも、photoshopやdigital photo professionalで現像して、tifをスタックした方が色が出やすいだろうという話:
  4. photoshopでのヒストグラムの太さに注目したカラーバランスの合わせ方。
  5. Pixinsightでの星図書き込みについて。PlateSolveがうまくいかない時の半手動的方法。

  6. フリーソフトとデジカメだけをつかった、星の簡易測光

  7. photoshopのハイパス をつかって、星の周りの暗い落ち窪み(ringing)を補正する方法

  8. PhotoShopだけで行う天体写真のセルフフラット補正(荒技)

  9. コントラストの高い部分だけを選択するマスクの作り方