読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

流星

年が明けて、なかなか観測の時間が取れない日々ですが、昨夜は日暮れの後に、部の定例の観測。ほぼ雑談をしておるわけですが、木星とプレアデス、カシオペア二重星団を見ました。

 

18時15分17時20分ころでしたか、名取市上空にてちょうど北から南へ、おおきな流星を見ました。火球までいかない*1と思いますが1等くらいの明るさで、長ーく飛んでいきました。たぶん、北極星辺りから南へ向かって90度くらいは流れたかと思います。

*1:そもそも、火球と流星の境界をよくしらない