読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

ε200とカメラの接続

懸案であった、ε200とカメラの接続。そのためには、接続環とワイドマウント環という二つのパーツが必要で、お値段も合わせて17000円。ちょっとお高いなーと躊躇しておりました。

そんなおり、

☆COSMOの天文工房

なるサイトを発見。なんとオーダーメイドでいろいろな望遠鏡周辺の部品を作ってもらえるそうです。ε200用の接続環を製作していただくことにしました。まずは

f:id:snct-astro:20141212145735j:plain

こんな感じの図面を書きます。メールで申し込んだところ、制作費は7300円でした。オーダーメイドにも拘らず、驚きの値段です。そして2週間ほどして、こんな接続リングが届き、ばっちりε200にカメラを取り付けることが出来ました。

f:id:snct-astro:20141210155131j:plain

 

試しに近くの風景をε200で撮影し、MT200と比べてみます。

f:id:snct-astro:20141212141804j:plain ε200の場合f:id:snct-astro:20141212142353j:plainMT200の場合

それぞれ800mmと1200mmの焦点距離ですが、ε200はだいぶん視野が広くてびっくりです。これならオリオン大星雲もちょうど良い大きさで撮れそうです