読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

皆既月食の報告

もう10日ちかく前の話になってしまいましたが、8日の皆既月食の観測会には、多くの学生が集まりました。みなさん、双眼鏡や屈折望遠鏡に携帯電話を押し当てて写真を撮っていました。

我々の学校は、名取市街より西側の「野田山」と呼ばれる岡の上に位置していて、屋上からは東の方向に市街の明かりを見渡せます。今回の月食を撮影するには、なかなか上々のロケーションでした。下の写真は、部員5100による撮影です。若干のエラーはありますが、形になりました。コモンのメモリーカードが紛失し、連続写真が途中で終わってしまいました。

f:id:snct-astro:20141017134922j:plain

皆既の間は、240mmレンズの撮影で数秒露光すると、月の隣に緑色に天王星が映りました。月と天王星の視差から月までの距離を求める小プロジェクトがfacebookで行われています。

大西 浩次 - 思いつき「月食と天王星の視差」測定キャンペーン... | Facebook

参加したいですが、紛失したメモリーカードが出てきません。。