天文はかせ序二段(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

アルデバラン食:出現(2015.10.2)

10月2日、牡牛座の一等星アルデバランが月に隠される食の観測を行いました。今回、アルデバランは月の向こう側に隠れながら地平線からのぼり、約30分後に月の暗縁から姿を現します。その様子を動画で撮影しようというわけです。

参加者は、ナカムラ、タナカ&ハマニシと顧問。この日、一週間前より爆弾低気圧による大荒れの天気が予想されていましたが、寒冷前線の通過後に完璧な青空に恵まれました。

f:id:snct-astro:20151002171555j:plain

夕刻、東の空には雲一つ見あたりません。月は右に見える建物のフチあたりから上ってきます。これなら大丈夫そう。

ミードのシュミカセの初期設定をすませ、しばしM15などを観測して暇つぶし。20時30分には、黄色い月が現れました。双眼鏡を向けると、周りにヒヤデス星団がかすかに見えます。21時15分より動画撮影開始。同時にタナカくんがストップウォッチを握って双眼鏡を覗き続けます。

f:id:snct-astro:20151002234741j:plain

2015年10月2日 アルデバラン食:出現 Meade Lx-200, EOS KissX5(動画より切り出し)
観測場所:宮城県名取市(北緯38°10'4''、東経140°51'53''、標高35m)
出現時刻:21時18分06.3秒(JST) 21時18分6.1秒(JST)

動画はこちら(出現の瞬間「あ、出た!」と叫んでしまっております。)