天文はかせ入門(仮)

仙台高専(旧・宮城高専)天文部の活動記録です

発掘(部員E.K.)

新年度が始まり、天文部も再始動です。勧誘活動にも力を入れなくてはなりません。

これから若々しい一年生たちが我が部にも入ってくる訳ですが、今日はそれとは違うお話です。

 

 

 

先日部員の一人が屋上の機械室でホコリをかぶった望遠鏡を発見しました。今日はコモン先生、部員ミューラーと一緒にその望遠鏡を見に行きました。ふたを開けてみるとびっくり。

 

「すげータカハシだ!」

 

なんとタカハシの望遠鏡と喉から手が出るほど欲しかった赤道儀ったのです!

 

f:id:snct-astro:20140409181301j:plain 

タカハシ MT200 二ユートン式反射望遠鏡

主鏡有効径 φ200mm

 

屋上から望遠鏡を先生の教官室前まで運び込んで組み立てた様子がこちらです。

f:id:snct-astro:20140409191519j:plain

ウェイトを調整して、とりあえず外の夜景を見てみます。紳士服のコナカの看板がよく見えました。

ちゃんと見られることが分かったので次は星を見たいと思います。